三十路ライフサンクトペテルブルグ、チラ見の旅 サンクトの優秀なファストフード

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンクトペテルブルグ、チラ見の旅 サンクトの優秀なファストフード

どうも、土用の丑の日なんてもの、まったく関係のないウナギ嫌いのpregoです。
(魚のくせして脂っぽいし、柄も気持ち悪い。)

サンクトペテルブルグの観光ですよ。
とはいえ、朝7時前にヘルシンキでパンを一個食べたきりだったので、お昼を探しがてら散歩してみます。
大きなモスクワ駅という駅に向かって歩きます。

この辺りはスリが多いので要注意と口コミ等に書かれていたので、周りには気を付けますよー。
とはいえ、もぅ顔が日本人だからね…。

ヘルシンキにもあるStockmannというデパートがあったので、
少しでも観光客と悟られないようにここに入って地図を見まーす。
と、思ったらなんと見慣れた看板。

1-サンクト スタバ


スタバ発見。
ほほー。こちらではこんな風に書くのね~。
キリル文字は知識ゼロなんで、てか、ロシア語が知識ゼロなんで
メニューも全くわからないけれど、
じーっと見ているとなんとなく「ラテって書いてある?!」とか少し認識できました。

さて、スタバはほかにも何店舗かあるのはチェック済みだったので、ごはん処。

近所の「Pirozhkovaya」というお店に行ってみましたが、どうも半地下みたいなお店が多くて
更に言うと店の前に男性陣がなぜかいっぱいいて
中ではウォッカの瓶を片手に酔っ払いばっかりなのでは?!とビビり
何回か店の前を行ったり来たり。

そのうちに女性が何人も入っていくのをみて私も意を決して入ることに~

1-P5060768.jpg


入ったら、かなりの繁盛店。お客さんいっぱーい!!
ファストフードのようで、ショーケースに並んでいるものを指さし注文。
温かいおかずやスープは口頭で…

ロシア語で知っている言葉と言えば
ボルシチ、ピロシキ、スパシーバ、プーチン、ゴルバチョフ、プルシェンコ、チェルノブイリ…くらいなものなので
ボルシチを頼みましたよ。←
あとは前にいたおばちゃんが頼んでいたやつをまねっこ

1-ボルシチ


はいこれー。280円くらい。
外の空気がすごく冷たいので、スープが染みるわー
ボルシチは想像通りの味で、もう一個のは薄甘いような…
でもお菓子っぽくはなくって、いったい何なのか最後までわからなかったけれど完食。

1-サンクト ご飯やさん


英語メニューとかあったよ…。
そして、ショーケースの近くになんと日本語メニューがあったという…後で気付くオチ。

ここ、すごくリーズナブルで一人でもめちゃめちゃ入りやすいお店です。
パンも充実していて、スープメニューもかなり多いです。
優秀なファストフード。

店員のおばちゃんは、太っていて金髪のザ・ロシア人って感じ。とっても親切だった~
またロシア人のイメージが10%上がったわー。


【Pirozhkovaya】
https://pirozhki.spb.ru/(英語あり。)








| 2017GW ロシア | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1685-70847d46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT