三十路ライフサンクトペテルブルグ、チラ見の旅 玉ねぎ坊主の血なまぐさい教会

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンクトペテルブルグ、チラ見の旅 玉ねぎ坊主の血なまぐさい教会

無職のストレスで顎が開かないpregoです。
もともと顎関節症ではあったのですが、今回は長い無職生活によりストレスが顎にかかっているようです~
ものすごいお上品な感じでご飯を食べてます。そして「あくび」も♪

さて、ロシアの続き。

1-P5060812.jpg

血の上の救世主教会です。サンクトペテルブルグで一番見たかった教会です。
だって、この玉ねぎの屋根、まさにロシアって感じではないですか!!1907年に建設されたそうです。
この写真はネフスキー通り側から。

1-P5060816.jpg

そして、こちらは反対側から撮った教会。

1-P5060824.jpg

この教会も中に入ると「スリに注意」って書いてありました。
教会の中に毎度書いてあるって、どんだけみんな罰当たりなんですか!恐ロシアだわー。

これの前に見た「聖イサアク大聖堂」が素晴らしくて
規模としてはちょっとこちらのほうが小さいので、この教会はどちらかと言うと
外観のデザインを楽しんだほうが良い気がする。

1-P5060828.jpg

この教会の名前、否応なしに「なんでこの名前?!」って思いますよね。
1881年、皇帝アレクサンドル2世の乗った車が、この運河を渡るときにテロリストの爆弾が投げられました。
その爆弾テロではアレクサンドル2世はまだ生きていて、車を降りたアレクサンドル2世の足元に
再度爆弾が投げられ瀕死の重傷を負って、亡くなったそうです。
その事件が起こった地に、弔意を込めて建立されたのがこの教会。
第二次世界大戦中にはジャガイモ置き場に使われていたとのこと…。
今は平和になってこうして見られるようになってよかった。

1-P5070855.jpg

夜も素敵です。
いくつかの建造物は夜も見られるようになっていて本当にサンクトペテルブルグは観光の町だなって思います。

あ、そうそう、夜は外を歩いたら危ないのかなーとか、
ウォッカを飲んで暴れている輩がたくさんいるのかと勝手に想像してビビっていましたが、
サンクトペテルブルグは観光客がいっぱいのため、ほぽそんな人はいませんでした。

「ほぼ」ね。

| 2017GW ロシア | 17:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ホント! イメージ通りの建物! 行ってみたいなぁ~☆ 聖イサアク大聖堂のキンキラキンも見てみたい☆ 眩しそう!!

無職のストレス…、お大事にね。 食べられないくらい悪くなると痩せすぎちゃうから、他の病気も心配だわ。 気分転換に農作業でもしてみる?(笑)

| ブタ子 | 2017/08/04 00:27 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■ブタ子ちゃん

毎度、コメントありがとうねー!!!めちゃ嬉しい。

> ホント! イメージ通りの建物! 行ってみたいなぁ~☆ 聖イサアク大聖堂のキンキラキンも見てみたい☆ 眩しそう!!

ねー。ロシアって感じよね~
私は色使いとかもお菓子の家みたいで、かわいいなと思ったんだけれど
モスクワの聖ワシリイ大聖堂と比べられて、ダメ扱いされることもあるとか…。
モスクワのも見てみたいな~と思うよ♪
いつかブタ子ちゃんちの子供たちが大きくなったら、また旅行行こうね~!!絶対!

> 無職のストレス…、お大事にね。 食べられないくらい悪くなると痩せすぎちゃうから、他の病気も心配だわ。 気分転換に農作業でもしてみる?(笑)

ありがと~。
痛いながら、空腹には耐えられず、たべているから大丈夫よー。
でも硬いパンが好きな私だけれど、硬いものはやめてる~。なんか物足りない…。


| prego | 2017/08/04 09:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1688-e3d9c57d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT