三十路ライフ台湾・雲林虎尾観光 製糖工場のアイス~鉄橋へ
FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾・雲林虎尾観光 製糖工場のアイス~鉄橋へ

1-虎尾遊客中心_1


スタバのところからテクテク歩いて「虎尾駅」へ。
6月の台湾って暑い…もちろん7月とか8月とかも暑いとは思うんだけれど…
約10分の距離ですが、30分位にも感じます。

ここは虎尾のインフォメーションセンター。
昔は駅でしたが今では使われておらず、インフォメーションセンターとして、またお土産屋さんとして使われています。
少し休憩できる場所もあります。また、お土産などが置いてあります。

1-虎尾遊客中心_2


虎尾駅の中に入って、駅の裏手側です。
日本統治時代、このあたりは虎尾の中でもとても栄えていたそう。
それはこのサトウキビ列車のおかげだったのかもしれませんね。
ここの隣は製糖工場で今でも通年ではないのですが、サトウキビ列車が12月~3月の間走っているそうです。
台北ナビによると「サトウキビ列車」が現役で活躍しているのは、虎尾だけだそう。(観光用を除く。)
(http://www.taipeinavi.com/miru/365/)


1-虎尾製糖_1


虎尾糖廠です。
日本統治時代に大日本製糖株式会社が設立させたそうです。
現在は台湾の会社が引き継いで、今も営業中です。


虎尾製糖工場_アイスクリーム


製糖工場がやっているというアイスキャンディ屋さんに。
工場から少し歩いたところにありますが、すごく地味!!
かなり広いのですが、そこにアイスキャンディーが飾り気もなく冷蔵庫にずらーーーっ。
色々な味が揃っています。
家族連れや学生さんや近所の人なのか何も食べずに休んでいる人とか、賑わっています。
ひっきりなしに人が入ってきます。


1-虎尾製糖工場


アイスはすごく素朴な昔懐かしい味でした。50円くらい。
紅豆味だったと思う。
アイスを食べていたら、足の悪い杖をついたおじいさんが入ってきたのですが、
2人の女子高生がすぐに立って、「ここに座れば?」と彼女たちの横の椅子をひいてあげていました。

こういう台湾人の習慣に本当にいつも感心します。
その後も「今日は学校は?」とかおじいさんに話しかけられて3人で話をしていました。
普通にこういうことができること、学びたいです。


1-P6200399.jpg


心がほっこり癒されたので、またテクテク虎尾をお散歩です。
虎尾鉄橋です。
なんかこういう鉄橋を見ると、スタンド・バイ・ミーを思い出すお年頃です。
サトウキビを運搬するために使われていたそうですが、現在は人間が川の向こうに渡るための橋として利用されています。


1-虎尾鐵橋_4


誰もいない橋を撮りたかったのに、カップルがずーーーっとポーズを決めて
まずは彼女から撮りはじめ、その後、彼氏のほうまでも!!!
座って居なくなるのを待っていましたが、全然終わらないので仕方なく撮りました…
ちなみに左側でそのカップルがいました…。自撮りカップル多いよなぁ…。

雲林・虎尾のお散歩はまだまだ続きます。

| 2017年6月台北・雲林 | 11:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

高雄付近にも利用しなくなった鉄橋を観光名所にしたところがあります。
もっとも、わたしゃ列車から眺めただけですが。
こうしたところで思い出すのがクウェー川鉄橋(カンチャナブリ)なんですが、現役の鉄橋。
安全思想が違いますね。

| ヒョウちゃん | 2017/09/25 21:51 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■ヒョウちゃんさん

高雄にも有るんですね~知らなかった。
台湾はもぅ数えきれないくらい行っていますが、まだまだ行ったことがないところがいっぱい。
(日本国内なんかもっと行ったことない所だらけですが。)

> こうしたところで思い出すのがクウェー川鉄橋(カンチャナブリ)なんですが、現役の鉄橋。

wikiで見ました。
「鉄橋には手すりがなく幅も狭いため、すれ違う際には落ちないように注意が必要である。」と書かれていますが、
これがヒョウちゃんさんの言うところの「安全思想」でしょうか。
私はそもそもたかいところが苦手なので、渡れないと思います(^^;)

| prego | 2017/09/26 09:47 | URL | ≫ EDIT

台湾知らないとこだらけです(^^ゞ
どこに行ってもご飯が美味しいのと人が親切なのがいいですよね
毎年、1週間とか行きたいですね

| kimcafe | 2017/10/02 17:26 | URL | ≫ EDIT

Re:

◼︎kimcafeさん

こんにちは!元気ですか〜〜♪( ´▽`)
台湾、私もまだまだ知らないことだらけです。
東側とか南も最南端に行ってないですし。
バスの乗り方も豆知識をこの間現地在住の子に教えてもらって目からウロコでした…
一国を知るのもいっぱい時間がかかりますね。
私もゆっくり行きたいです(^-^)

| prego | 2017/10/02 19:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1708-9f69b764

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT