三十路ライフ暑さにまけるな!ヤンゴン観光!(3)
FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暑さにまけるな!ヤンゴン観光!(3)

ヤンゴン_日本車


アジア各国では中古の日本車が使われていることがありますが、ミャンマーでも。
ミャンマーに行く前に読んだ色んなブログでは、「日本の中古車が沢山ある」と書かれていましたが、
思ったほどではなかったです… でも、今井商店さんの車は健在ですよ!


ピンクの象


運転手さんに、「白い象を見たことある?」と聞かれて、「ない」と答えると連れてきてくれました。
公園の中にある感じで、特に入場料はかかりません。

し・・・白くはないね…(^^;)薄ピンク。

当たり前だけど、足がつながれていて、その場で足踏みをしている。
ちょっと歩き回ることができないのはかわいそうな気がしました。
国の大切な行事等で駆り出されることがあるそうです。


チャウタッジー寝釈迦仏


次に来たのは、チャウタッジー寝釈迦仏(Chauck Htat Gyee Pagoda)。
おお!見えてきました。

チャウタッジー寝釈迦仏


中に入ると、びっくり!相当大きいです。なんと長さ65.8メートル。ワットポーの涅槃像が全長46メートルとのことなので、かなり大きいです。ただワットポーのは金ぴかなんで、存在感という意味では勝っているかも…。でもこちらはとても美しいお顔で、女性的です。


チャウタッジー寝釈迦仏


大きさをお伝えしたいのですが、どうもうまくお伝え出来ない…

チャウタッジー寝釈迦仏


こちらは、仏陀の歴史が書かれています。よく見ると私の仏陀の教科書「聖★お兄さん」に書かれていた内容が…
読んでいて良かった。たとえ漫画でも、知っているのとそうでないのでは見ていて違います。ミャンマーに行かれる方、ぜひ難しい本はいいので、手塚治虫先生のブッダや私の好きな「聖★お兄さん」などで、ちょっと知識を入れて行くと違いますよ。


0804_ヤンゴン


基本ヤンゴンのお寺は、素足で入ります。場所によっては結構な距離を素足で行かないといけないので、足は連日真っ黒です。初めのうちは真っ黒の足でサンダルをはくのを躊躇しましたが、何回か繰り返すと拭きもしなくなるという…慣れって怖い。このお寺で運転手さんにトイレ行く?と言われましたが、トイレは本堂の中。素足のままどうやって???それは怖くていけませんでした。

| 2018GW_ミャンマー | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1770-404849e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT