三十路ライフこの街どうよ? 鶯歌

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この街どうよ? 鶯歌

鶯歌に行ってみました


ガイドに載っている、「台北から日帰り旅」みたいなタイトルのところ・・・
九份、烏来、新北投、淡水・・・などなど。
とりあえずは一通り行って見た私たち。
残りの鶯歌とやらも、昔学生時代に、私が陶芸をやっていたこともあり、
大変興味があったので、早速出かけました。

申し訳ありません・・・
撮るところがココしかございません。


着いたときは雨。寒いやら、閑散としているやら・・・
この街大丈夫?と不安になりましたが、不安は的中!
駅前の巨大みやげ物やで、とりあえず暖をとるか・・・ということになり、
とりあえず物色。
カリン茶?みたいなものを試飲し、ドライフルーツを試食し、
巨大な壷をボーっとみたりして、ぐるっと回っては見たものの、特にほしいものもなく、
この場を後にしました。
道路はぬかるみ、歩くのも大変。
歩いてこの街一番の見所、老街へ(写真のところです)

これまた、エライ静かで、観光客もさほどおらず、
どの店も暖をとるだけのものとなってしまいました。

老街とは名ばかりで、写真のレンガつくりの場所もキレイに整備されており、
古いもの好きにはガッカリでした。
台北から約一時間かけてきたのに、滞在一時間かと思われましたが、
そこそこブラブラ歩いて、無事一時間超えはいたしました。

きっと、夏とか、もっと天気がよくって季節がよければ、
きっと滞在している人も多いだろうし、観光客も沢山で
にぎわっている街だろね!!

みてみて~シッカリ買い食いはしていますっ
食べているときが一番楽しそうな私たちなのでした。


詳しい街の話題はni4de_hさんのblogでお楽しみください。

| 台湾/2004年冬「初高雄・変身写真」 | 23:34 | comments:18 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

「鶯歌」ダメですか…。う~ん、情報に偽りありですね…大汗。
ちゃんとしたコメントは再度夜に…。申し訳ありませ~ん。

| ni4de_h | 2005/03/09 08:04 | URL | ≫ EDIT

いやいやいや~~~!!
決して、 ni4de_hさんのを否定しているわけではないので・・・(大汗)
私の行った時は、ほんと雨も降っていたし、本当に寒くって、
人が居なかったので・・・。
歩いた距離もたいしたこと無かったでしょう。
ni4de_hさんのところに載っていた、台北縣立鶯歌陶瓷博物館もいっていないのです。
写真で見たとき、スゴイ行って見たいと思ったのですが、
寒さに負けてしまいました。
ほんっと、私の見解なので~~!!
夏とかに行ったらよかったりするはず!!(大汗汗)

| prego_1 | 2005/03/09 22:34 | URL | ≫ EDIT

観光ガイドブックを信じて出かけたら「?」ってことは時折ありますが、鶯歌はそうだったんですね?ボクは行ったことがないですが、うーん次回は…、どうしようかな…。
台北近郊だと、ボクは平渓線沿線がお気に入りですが、pregoさんは出かけられたことお有りですか~?

| Rang | 2005/03/09 22:35 | URL | ≫ EDIT

ni4de_hさんのコメントに続き、いやいやいや~~~!!
もっと町中を歩けば楽しいところもあるかもしれないです。
ウーライに比べ、全然近いし、行くのも簡単なので、
時間に余裕があれば、行って見てくださいな(汗)
そして、Rangさんの見解をお聞かせ願えればと思います。
ところで、列車に疎い私、平渓線沿線とは例えばどの辺なのでしょうか?
時間あれば教えてくださーい!

| prego_1 | 2005/03/09 22:58 | URL | ≫ EDIT

 鶯歌、私も行ったことないのですが、そうなんですね。。。おそらく、天気のせいも大きいかもですね。台湾で天気が悪くて寒いときに行ったところって、必要以上に印象悪くなりませんか?私はそうです。(笑)大昔、4月に台南に行って寒かったんです、本当に。で、私に台南の印象は・・・。(笑)

| fumiming0112 | 2005/03/10 00:53 | URL | ≫ EDIT

ガゼ情報を流したたたりで、デジカメがクラッシュして
しまいました…悲惨。
私が行ったときま真夏で、もう脱水症状一歩手前の状態で、
判断能力ゼロでふらついておりました…。
「鶯歌」の台北縣立鶯歌陶瓷博物館は、悪くはないと思う
のですが、台北の他のぶっとび建築を見た後だと…。
重ね重ね申し訳ありません(反省)。
台湾最後の日に、中正へ行く途中で気軽に寄る程度が
いいのではないかと(早よ言え~!)。
皆さんの現地リポート期待しておりま~す。

| ni4de_h | 2005/03/11 00:57 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ。
鶯歌に行ったのは、もう1998年のことになりますか。まだ老街を整備中の頃で、博物館もありませんでした。
何のあてもなく街を彷徨っていると市場があって、そこをひやかしたり、陶器店を回って茶器を物色したり、精進料理のお昼を食べたりと、けっこう楽しかった思い出があります。
後で知ったのですが、おばあさんがやっているいなり寿司のお店があって、味噌汁もメニューにあるとか。そこへ行けばよかったなと少し後悔しました。

| sen1818 | 2005/03/11 21:51 | URL | ≫ EDIT

fumiming0112さん
うーーーむ、このblogで波紋を呼んでしまったでしょうか・・・
私の見解ではイマイチだったというのが正直なところなんですが、
いい!と思う人もいると思うので、台北からちょっとなので、
ぜひ、みんみんさんの感想をお聞かせ願えればと思います~!!

| prego_1 | 2005/03/12 00:08 | URL | ≫ EDIT

ni4de_hさん
うーん・・・す、すみません。
ni4de_hさんの下に書き込んでくれた、senさんのように、
よかった!
と感じた方もいらっしゃいますので、ほんっと、私の感想なので・・・
す、すみません。
でもガイドにも載っている街なので、絶対いいところもあるはずなんですよ!
次回、これに引き続き、この街を紹介をしたいと思っています。
食べ物話題ですが・・・
私の好みと合わなかっただけなのかもしれないので・・・お気になさらないでください~~!

| prego_1 | 2005/03/12 00:11 | URL | ≫ EDIT

sen1818さんのように、この街を気に入ってくれた方のコメントもぜひほしかったので、良かったです!
私がいったときには、天気が悪かったので、ちょっとイメージが悪くなってしまいましたが、人々はみんなよい人ばかりでした~
私もそもそも茶器などは好きな分野なので、もう少し気候がよく、
栄えているときに行ってみると、また感覚が違うのかも知れないですね。

| prego_1 | 2005/03/12 00:14 | URL | ≫ EDIT

平渓線のエントリー、近々アップしてみますね~。
それまではこちらで
雰囲気をお楽しみください~。

| Rang | 2005/03/12 13:27 | URL | ≫ EDIT

Rangさん、ありがとうございますっ
瑞芳が始発だったのですね。
確か九份に行くときにここで降りたのですが、瑞芳もなかなかよさげな街だったのを覚えています。
屋台っぽいのとかあって、血が騒ぎました。
Rangさんから教えてもらったページを含み、色々ググってみたところ、
十份が沿線だったのですね!
でもどれものどかな感じですね
実はこのときも十份に行きたかったんですよ。
当初はスケジュールにも入っていたのですが、結局時間がなくなってしまいました。
台湾は見所満載で、幾ら時間があってもたりません・・・。
次回は絶対いってみたいです!

| prego_1 | 2005/03/12 21:43 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。pregoさんのページを開いて「おっ!」って思いました^^
春ですよねぇ(まだ寒いケド、、、)。今からもうお花見に行きたい気持ちでいっぱいだぁ。

| unagiinu06 | 2005/03/12 23:12 | URL | ≫ EDIT

お~ぉ、春だぞ~!!!って感じが~♪。
早くぽかぽか陽気になってほしいで~す。

| ni4de_h | 2005/03/13 10:21 | URL | ≫ EDIT

unagiinu06さん
ですよねー。
そろそろ花粉も全快で飛んでますし、お花見もあとちょっと!ってことで、
変えてみました~
早く春にならないかなー。

| prego_1 | 2005/03/13 23:38 | URL | ≫ EDIT

ni4de_hさん
東京は今日も雪がぱらつきましたよー
いい加減にしてほしいですよぅ
寒いの苦手なんす。
暑いのはもっと苦手なんですが・・・。
はやく桜の季節になってほしいですねぇ

| prego_1 | 2005/03/13 23:39 | URL | ≫ EDIT

平渓線・十分ネタアップしました~。と言うことでトラバさせて頂きました~。

| Rang | 2005/03/14 23:08 | URL | ≫ EDIT

Rangさん
ありがとうございますぅ!!
コメントはそちらでしたいと思います~

| prego_1 | 2005/03/15 08:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/198-b1a45d03

TRACKBACK

平渓線・十分散歩…

台北から気楽に行ける一日観光地紹介でpregoさんにトラックバック~。 台北から...

| PP…、來了! | 2005/03/14 22:07 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT