三十路ライフ大晦日のガセネタとヘルシンキで紅白

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大晦日のガセネタとヘルシンキで紅白

ヘルシンキの大晦日
  大晦日には、盛大に花火が上がる。
 という噂を聞き、台湾の台北101並みを想像していました。
 もしくはフランス映画「ポンヌフの恋人」のように、
 花火が町中につつまれてキラキラ光る中を歩く・・・
 なんてロマンチックなことを考えていましたが・・・


ヘルシンキの大晦日 どこを探しても、花火を揚げるような準備をしているところが
 見当たらない。
 結局、町中で、花火をあげていたのは街の若者たち。
 今迄警官の姿をなかなか見なかったのですが、
 この時には警察も警戒態勢でウロウロ。
 フィンランドでは、普通にスーパーとかで
 かなりデカイ花火を普通に売っている。
 日本では絶対に売っていない大きさ。

それを手持ちでバンバン火をつけてやっている。
結局ホテルの窓から若者たちがあげる花火を見て終わりました。
そうそう、ココ何年か年越しを海外で過ごしているんだけれど、
海外でもNHKって普通にやっているから、今年もフィンランドで紅白だ!!!
と思いきや、ホリデーインではNHK放送がナシ・・・。
その代わり、各地の大晦日風景をCNNで放送していました。
その中に台湾がアジアの中でも大きく取り上げられていたのは、
なんだか嬉しかったですね。
日本は・・・ゴーン・・・と行く年来る歳状態の鐘をつく姿が五秒ほど。

さて、今年も三ヶ月が過ぎました。
今年年末、どこにいる?!


| 2005年/Finland | 16:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今年の年末、どこにいる?
考えただけでワクワクしますね。
私は約2年間、フィジー勤務なので、こういうワクワクはありません。
残念ながら・・・。
私の代わりに、素敵な場所へ旅してくださいね~。

| さとこ | 2006/03/22 19:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/377-9ec90fa0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT