三十路ライフお金で買えない価値がある。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お金で買えない価値がある。

R0010210.jpg

昨日話した、彼との一枚の写真。
それから私達は、かれこれ8年間、会うことは無かったけれど手紙のやりとりをしていました。
お互い、どこかに行く度にその土地から手紙を出し合ったり、もちろん日本に居るときも・・・。

最近はデジカメや携帯電話にもカメラが付いているから、
撮りたいショットを逃すということが、ほとんど無くなりました。
ただ、最近このときの写真を見返していると、最近の写真に「重みがなくなったなぁ」と感じました。
デジカメになって、写真という物体が「データ」になってしまった。
確かにデータになることによって、こうやって便利にBLOG制作できたり
収納にも困るなんて事がなくなりました。

実際楽しいし、写真撮るの。

このときのフィルムカメラは手放すことなく、まだ手元にあります。
ちょっと復活させてみようかな?なんて思ったりする今日この頃。

死ぬまでに再び行くかどうか分からない街・エヴォラ。
いや、死ぬまでにもう一度だけは行きたいな。

そして、これからもよろしく。

| Portugal ポルトガル | 22:37 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もうね、激しく同意です!!!
少なくとも、コストかけずにショット数稼げるデジカメのお陰で、隔日にソコソコ良い写真をゲトできるようになったけど、撮ったその場で即見てしまうのはねぇ…。こういう旅先で出会った人との写真って、帰国して現像して、手元に写真がやってきて、感動するんですよね!全く持ってpregoさんの仰るとおり。そしてボクの場合、パーソナルな写真はもうデジタルには戻らないですね。やっぱ、大切な一枚はフィルムに定着したいです…。

| Rang | 2006/10/02 23:31 | URL | ≫ EDIT

まさに!です。
今、おnewのデジカメで手当たり次第に撮って楽しんでいますが、一枚に対する緊張感もなくなってロクな写真が撮れなくなるよ、っと言われました。
魂のこもった写真はフィルム一眼で撮るし、って思ったら、イザ撮ろうと思っても撮れなくなるんだってサ。
今はリフォームの記録やブログの素材集めで楽しもうと思ってデジ使用なだけなので、最終的にはフィルムに戻ると思います。
ちなみに北京はデジで行きます!
今夜はソウルで友達になった兵庫の子と新橋で会います。旅も写真も楽しいね。

| ブタ子 | 2006/10/03 17:02 | URL | ≫ EDIT

同じく!
私も同じ想いです。
デジカメを使い始めてから、撮り残しなんてことが以前よりもなくなりましたよね。逆に撮りすぎてしまって、後で消す作業があるぐらい。でもメリットも大きいですよね。なので、どちらも使ってます。フィルムの一眼レフはあまり使うことはないんですが、pregoさんもご存じのdemekinカメラやlomoのfisheyeなんて使ったりしてます。そういえば、まだ現像してないので、できあがったらブログにアップしますね。

| サーシュ | 2006/10/05 01:03 | URL | ≫ EDIT

素敵な旅の思い出ですね。それになかなかカッコよさそうな彼ではありませんか(笑)
8年も交流があったなんてすごい!!

という私も、台湾での偶然の出会いで10年近く交流のある台北的朋友がいますよ。女性ですが(笑)

| 花茶 | 2006/10/06 21:44 | URL | ≫ EDIT

■Rangさん
コメント遅くなってしまい、すみません。
デジカメも確かにいいところは沢山ありますよねー。元々デジカメにしたのも大きなフィルムカメラだと、素早く撮れないということがあって変えたのですが、フィルムは出来てくるまでのワクワク感が違いますよね。
使わなくなって大分だってしまいましたが、再度チャレンジしようかなと最近本気で考えはじめていますが、その前にメンテしないとなー。

| prego | 2006/10/08 00:02 | URL | ≫ EDIT

■ブタ子ちゃん
確かに私達、写真撮ること自体は、林家夫婦並みにスキだから、それ自体はデジカメでも楽しいよね。
ただ、緊張感が無くなるっていうのはあるよね。液晶見て、ダメだったら再度とればいいみたいなのあるからね。フィルムだと失敗したらせっかくの海外写真もダメになっちゃうからねー。前のデジカメは下取りにだしたけれど、フィルムカメラは出せなかったね・・・。いつか復活させるわー。

| prego | 2006/10/08 00:07 | URL | ≫ EDIT

■サーシュさん
サーシュさんも皆さん同様のようですね!
デジカメは本当に便利で使いやすいものだと思いますし、撮り残しほぼないですよね。
私も、「これもとりあえず撮っておくか」ととりすぎて、消す作業&ハードの中がごちゃごちゃになってしまっています。フィルムのときは本当に整理整頓されていたのに・・・。
再度一眼レフを復活させようかとも思うし、demekinカメラもまだまだ買いたいカメラですね~。あーアップお願いしますよぅ~
(^^)

■花茶さん
きっと彼が花茶さんのコメントを読んだら、喜んでいるはずです。本当に私と歳がすごく離れているなんて思えないくらいシッカリ者です。だからこそ今まで続いていたのかもしれません。私もこんなに続いた旅の友は居ないですよ。特に男性では。でもこの町だったからっていうのも大きな理由かも。この街で彼が居なかったらこんなに長居しなかったとおもうし。
こういう旅友は大事にずっとしていきたいです!

| prego | 2006/10/08 00:18 | URL | ≫ EDIT

ほんとですよね。。
今と昔では写真一枚の重さが違う。
デジカメだと、撮っては消して撮っては消してってすることが少なくない。。
最近は人にお願いして撮ってもらっても「大丈夫か見てみてください」って言われますが、その方の感性で撮ってもらうんで充分なんですけどね^^
写りが悪くてもそれはそれで良い思い出でしょうし^^
それにしても、ステキな旅を体験されてますね。うらやましい。

| huang | 2006/10/14 00:19 | URL | ≫ EDIT

■huangさん
私も本当にデジカメになってから、撮っては消して撮っては消しての繰り返し。しかも旅の途中にガンガン撮ったやつを見ているので、帰る頃には、飽きていたりするんですよー。でもすぐに確認できるのはいいところですよね。
そして、私も絶対人に頼まれて撮ると、「大丈夫か見てみてください」って言っちゃいます~(笑)
ステキな旅と言っていただけて、とっても嬉しいです!私も8年ぶりに確認して、良かった~とか思っちゃったんですがね・・・。

| prego | 2006/10/15 18:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/496-765a7225

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT