三十路ライフ台湾でプチ留学 ~準備編~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾でプチ留学 ~準備編~

台湾にての話、いろいろしてきましたが、学校に行っていたことについてカミングアウトしたあと、
まったく学校のことを話していなかったのでちょっとだけ。

まずは、東京にて何をしたか?
代理店選びですね。
留学を手配しているいろいろな代理店にメールやらを入れて資料をゲット。
私の場合、仕事があったので、一週間だけ。という期限つきなので、かなり絞られてきます。

私が頼んだのは毎日コミュニケーションズ
金額のことも細かく聞いていくと、こちらが一番リーズナブルだったので。
同じ学校でも、授業料は一緒だとしても、手数料とかが違ったりするので、要注意です。

一ヶ月前以上に頼まないと、特急料金みたいなのがかかるので、これも注意です。

さて、私は、中国語を学ぶのに中国大陸は候補に入っていませんでした。
確かに、授業料は中国の方がリーズナブルです。
まぁ、そんなに勉強で行きたい土地ではなかっただけなんですよね。

実は候補地として、シンガポールもありました。ここもかなり確度が高かったです。
林俊傑の出ているMTVとかもたくさんやっているだろうなーなんてミーハーなこともあったりで。
ただ、シンガポールは台湾・中国に比べエアーチケットが高いうえに、
授業料もだいぶ高かったのでやめました。
かなり行きたかったのですがね。

だいたい、私は東京育ちで、買い物好きで、浪費家で・・・
となると「浪費まつり」を繰り広げられる土地でないと、なかなかねぇ。
と、結局100%中国語!という真面目なことはできない私なのでした。
勉強もしたいし、遊びたいし、買い物もしたいし、おいしいものも食べたいし、できれば友達にも会いたいし…

おいっ!ホントにやる気あるんかいっ!! 
っていうツッコミはなしでお願いします。

というわけで、台湾に決定したのでした。
そして、学校はTLIに決定。ここは、土日も授業を受けられます。それでここに決定。

通常このプランは、寮に入るのですが、
台湾リピータの私にとって、んなことやってられるかいっ!ってことで、
寮はお断りをして、自分でホテルを手配をすることにしました。
寮は、シェアタイプと、一人部屋があるみたいなのですが、学校から遠いことも嫌でNG。

ただ、寮を断ると、何かの金額がちょっと割高になった気がします。
安くあげたい、人と交流を持ちたい方は、寮もいいと思いますが、
一人好きな私にはちょっとねぇ~。

授業料は、日本で前払いです。
海外送金をしなくってはならないのですが、代理店が代行をもちろんしてくれますが、
振込手数料を結構取られます。
私はCITIBANKに口座を作ってそこから送金をしましたが、手数料、約半額で送金できます。
CITIBANKは持っていれば、海外に行った時も楽々使えるので、便利です。

テキストなどは現地で買うことになるので、日本ではテキストの心配はありません。
あとは、エアーなどはもちろん自分で購入。
代理店でも任せることは可能ですが、高いですね。
そのほか必要なものは特にありません。

留学のポイントは、どこの国で勉強したいか?だと思っています。
中国語だから、中国って決まりも別にないと思うし。
その国が好きになれそうか?ってのも意外に大事かも。


次回は通学編をおとどけしまーす。



| 台湾/2007年秋「美容祭り」 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/665-85107702

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT