三十路ライフシンガポール~マラッカへ出発!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンガポール~マラッカへ出発!

4/30 シンガポールからマラッカへ長距離バスで移動です。
ちょっと旅情報を…

1.チケットはどこで買う?

シンガポール市内にあるGOLDEN MILE COMPLEX(ゴールデンマイルコンプレックス)というところにGO!
ここにはたくさんの旅行会社があります。
ホテルからタクシーでここの名前を言えばすぐに連れて行ってくれるはず。
私は暑さに負けてタクシーでいきましたけど…。
地下鉄・ラベンダー駅から歩けるみたい。

ゴールデンマイルコンプレックス


2.チケットの金額は?

正直どこにしていいか全く分からず…
そのくらいいっぱい旅行会社が入っているってことなんだけれど…
何件か聞いてみると、ちょっとずつ金額が違うのと、話によるとバスの程度違うみたい。

けど、金額はどこも23~25シンガポール$くらい。
私が頼んだのは、STAR MART EXPRESS。25ドル。
結構休日は混んでいるという噂を聞いたので、前日にチケットを予約。
当日は金曜日に移動をしたわけですが、満席でした。

座席指定ができましたよ。

3.出発時間は?

私が頼んだSTAR MART EXPRESSは一日に何便かありました。
私が乗ったのは11:30発。
他の旅行会社は8:30とかいうのが結構多し。


4.実際のバス出発地は?

出発地はチケットを買ったゴールデンマイルコンプレックス前からです。
とてもパスが出るような感じの場所ではないので、チケット購入時に聞くと、
「出発時間にここへきてね。」と言われたので来てみると、ここでした。 
他の会社もこっから出発らしいけど、一応、私が乗った会社以外のチケットをゲットした人は確認してね。

続きでは、実際にバス出発後の対策ですー。


5.車内は極寒!
シンガポールからマラッカのバス

南国のバスはクーラーめっちゃ効いてます!
ちょっと節約したら? って思うくらい・・・
短パンなどは避けたほうが絶対◎。
私はジーンズに、日本から着てきたウールのカーディガン、あと靴下を着用、あとストールもっていきました。

→結局、ほんとーーーに寒くって、イスラムの女性のように頭からストールをかぶり、
  縮こまっていました。他の乗客(特に女性)はおんなじ感じでした。
  シートは広々していてよさげ。(私は一番後ろだったためあまり広くなかった…)


6.トイレは安全な場所で!

私が乗ったバスはトイレなし。物によっては、トイレが付いているものもあるみたい。
心配な人はチケットを買う時にバスのランクを聞いておくといいかも。

基本対策として、外のトイレはどこも紙がないので、絶対持っていくこと!!

途中のトイレ休憩はドライバーの気分で決められているのか?というくらい適当みたい…
正直何回あるかわかりませか…

そんな不安な場合には…
 ①出発前にゴールデンマイルコンプレックスにあるトイレに行っておく。
   →見に行ってみましたが、あんまりキレイじゃありません。でもまぁ入ることができる範囲内。

 ②シンガポール側のイミグレーションで入る。
   →乗って30分~40分でシンガポール側のイミグレーションにつきます。
     ここは絶対止まる場所だし、一番安心できる場所かも。イミグレ自体かなりきれいなので。
     トイレもそこそこです。

 ③マレーシア側のイミグレで入る
   →ここのは入っていませんが、あんまりキレイじゃなさそうな感じ。

 ④途中の休憩で入る
   →私が乗ったバスは、マラッカに着く40分くらい前に1回、小さなトイレだけあるような所に止まりました。
     ここはまぁあまりきれいではない駅のトイレと同じレベル。入ることはできます。

 ⑤最終地・マラッカのバスステーションで入る
   →ここは0.2RMお支払するみたい。(払ってみた)
     払う割には、とっとと出たい!和式タイプ。
     荷物をかける場所もないので、荷物を抱えたまま、とっとと用をすませるべし。
     涙目状態でした。駅の汚いトイレって感じ。


↓ここが唯一止まった場所
マラッカ行き途中のインター


7.空腹対策

私はトイレに行きたくなるのが不安だったので、水を少しと食べ物は持たずにバスに乗りましたが、
マラッカまで四時間半と長旅です。
さきほど伝えたように、途中休憩がなかったので食べ物を買うことはできませでした。
何か軽くお菓子程度持っていたほうがいいかもしれません。
空腹でさらに寒さが増します…。

8.イミグレーション(入国・出国審査)

大前提として、日帰りだろうが、違う国に行くわけなのでパスポートを忘れずに!!
日本→シンガポールマレーシアと行く場合、日本からシンガポールに入国する際に書いた入国カードを忘れずに!
以前私がシンガポールに行った時にツレがこのカードを忘れてイミグレで別室に連れていかれました。
まぁ、結局新たに書いて出国させてもらえますが、時間取られますし、忘れないようにしましょう。

その時の話はコチラ→ http://misojilife2.blog50.fc2.com/category23-2.html#no422
               http://misojilife2.blog50.fc2.com/category23-2.html#no423
               http://misojilife2.blog50.fc2.com/category23-2.html#no424 

あと、バスに乗る前にバス会社からマレーシアへの入国カードをもらいます。
それは事前に書いておきましょう。マレーシア側のイミグレで確認されます。 
 
9.イミグレーション(荷物)

私の場合はマレーシアに5日ほど滞在をするためトランクを持って移動。
シンガポール側では手荷物のみ持ってイミグレに入りますが、マレーシア側ではトランクも持ってパスを降ります。
トランクをきちんとチェックされます。
そのあと、またそれをもってバスに乗り込みます。
手荷物は特に調べられることはないという不思議な感じ。それでいいのか?

10.両替
↓マラッカのパスステーション
マラッカ セントラル

シンガポールドルしかもっていなかった私。
マラッカのバスステーションはマラッカの観光地から外れた所にあるので、タクシーに乗らなければなりません。
マラッカのバスステーションには、両替所とATMがあります。
ATMは台数が少なく、混み合っていたので結局持っていたシンガポールドルをすべてマレーシアリンギに換えました。
両替所も2件ほどありました。あまり換金率とか考えないで換えたので率がどうなのかよくわかりません。
しかし、迷っていてもタクシーには乗れないので、思いきりをよく。

11.バスステーションからホテルへ
 
タクシーは客引きのおじさんが沢山いるので適宜捕まえてください。
ただ、メーターが付いていないやつが多いので、乗る前に必ずいくらか聞きましょう。
私はバスステーションから宿泊地のベイビューホテルまで15RMでした。

よいバスの旅を!

| 2009年GW/Singapore | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/826-af104b17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT