三十路ライフクロアチアからスロベニアへ出発!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クロアチアからスロベニアへ出発!

ザグレブ列車
この日は友達と別行動。
友人はクロアチアの世界遺産・プリトヴィツェ湖群国立公園へ。
朝一緒にホテルを出て駅前でお別れ。
列車で2時間半でスロベニアの首都・リュブリャナに着きます。

ザグレブ列車内
列車の中は、すべて6人席のコンパートメント。
ドアに部屋の番号が付いています。
席は…私が持っていた切符には席の番号が書いていませんでした。
どこに座っていいのかわからず、ウロウロして隣のコンパートメントにいた白人の女性に
切符を見せて席はどうなっているのか聞くと、
「いっぱい空いているからテキトーでいいんじゃん?」と。
結局お言葉に甘えて適当に座ってみました。(結局何も言われなかったのでテキトーでいいみたい)
途中まで一人占めでした。

クロアチア-スロベニア景色_5
途中こんなきれいな景色が…
ザグレブはこの日天気が悪く小雨も…窓からみえる川も濁っていました。
もしかしたらスロベニアは前の日雨だったのかな?

クロアチア-スロベニア景色_2
とても田舎っぽいところを列車は走ります。

朝起きた時は眠くって、爆睡しようと思っていたのですが、
結局景色が素敵であまり眠らずにいました。

さて、クロアチアからスロベニアを渡るには国境を渡るわけですが、これがまた大変!
続きはまた!

【列車移動でのマメ情報】
切符は前日買っておくことをお勧めします。
朝は意外に切符売り場が混んでいます。
私が乗った車内には食堂も車内販売もありませんので、長時間の移動の場合は何か買って乗りましょう。
ザグレブの駅のトイレはチップが要りますが、そこそこきれいです。
車内のトイレも日本の新幹線くらい?
車内が寒いので、上着を持って行ったほうがよいでしょう。
もちろん国境を超えるので、必ずパスポートを忘れずに!
忘れた!じゃすみませんよ?!

| 2009年夏/Croatia | 20:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

Saryuといいます。よろしくお願いします。
11月にフィンランドへの旅行を計画していまして、ネットで検索していたところ、こちらに辿り着きました。

現在はクロアチアに滞在されているのですね。素敵な景色ですね。

突然の質問で申し訳ありませんが、フィンランドに行くにあたりどのような服装を用意すべきか、悩んでいます。
上半身に着る物は、セーターやジャケット、帽子、手袋、マフラーでよさそうなのですが、ズボンはタイツとジーンズくらいで大丈夫でしょうか?
スキー用のズボンを町中で履くのもどうかな?と思いまして、質問させていただきました。

突然の質問、失礼しました。
ご指導いただければと思います。

| saryu | 2009/10/19 13:04 | URL | ≫ EDIT

■Saryuさん

はじめまして!こんにちは。
コメントありがとうございました。

>現在はクロアチアに滞在されているのですね。

いえいえ、今は帰ってきて東京都内で働いておりますよ~(^^)
フィンランド行かれるんですか!
いいですねぇ。私ももう一度行きたいです。
私が行ったのは年末年始の休みだったのでした。
首都ヘルシンキにも雪が積もっていたり、途中雪が降ることもありました。
私のページにも書きましたが、寒いので汗をかくってこともなくそんなに着替えは持って行かなくっても大丈夫です。
大事なのは風を通さないことです。
北極圏で私もジーンズでウロウロしていましたが、耐えられませんでした。ウインドブレーカーの生地でできているようなパンツを1着持ってそれを上から着ると全然違います!
オシャレ度は下がりますが、暖かさには変えられません!
ヘルシンキは雪があったりしましたが、そのパンツをはくほどではありませんでした。
でもジーンズではなく、コーデュロイのパンツ等のほうがいいかもしれません。ジーンズは一回生地が冷えてしまうと温まるまでに時間がかかるからです。
あとはホカロン!これは絶対に持って行ったほうがいいと思います。
そんなに沢山は要りませんが…
あと、靴ですね。私はトレッキングシューズを履いていきました。
このために買ったんですが…(今や活躍の場ナシ…)
スニーカーは滑ったりするので街中でも危ないです。あと、足がすごく冷えてしまうと思います。
こちらお読みになったかもしれませんが、再度お知らせ~↓
http://misojilife2.blog50.fc2.com/blog-entry-329.html
持ち物について書かせていただいてます。
また不明な点あれば、いつでも聞いてくださいね!!

| prego | 2009/10/19 22:29 | URL | ≫ EDIT

ドアの番号の横に紙を差し込むような空間ありました?
もしかしたら席の予約をすると
余分に料金がかかり、
その予約済みの席には どの駅~どの駅 は予約済みって書いてある紙をそこに差し込むのでは?
ドイツではそうでしたが…
でも違うかな…

台湾のように無料で席を予約してもらえるっていいですよね。

| Nao | 2009/10/19 23:47 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。

Saryuです。

丁寧に説明していただいて、ありがとうございます。
とても参考になりました。

持ち物については、画像と数量も書いてあったのでとても助かりました。
海外旅行の経験がほとんどなくて、心配でしたが、準備できそうです。

ありがとうございます。
また質問させていただくかもしれませんが、よろしくお願いします。

当ブログへの訪問もありがとうございました。
また遊びにきますね。

| saryu | 2009/10/20 09:12 | URL | ≫ EDIT

■naoさん

> ドアの番号の横に紙を差し込むような空間ありました?
→うーん…あったかなー。切符買う時、私は電車の時間を指定したつもりだったのに
 駅員さん、「いつでもオッケーだからねー」と言ってましたので、自由席だったのかも。

でもって、席もガラガラだったので怒られなかったのかなー?

| prego | 2009/10/20 22:13 | URL | ≫ EDIT

■Saryuさん

参考になっていただければ光栄です。
寒い国は、色々と装備が大変なので頑張ってくださいねー。
ホカロンは本当に日本のものなので、「日本よ、ありがとうー」って思いましたので
ぜひぜひもって行ってくださいね~

| prego | 2009/10/20 22:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/879-8dd1a582

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT