三十路ライフ2017GW ロシア

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンクトペテルブルグ、チラ見の旅 サンクトペテルブルグで仙台ラーメン

夜のサンクトペテルブルグの街、すごく見たかったんです。
行くまでは、ロシアの夜はさぞかし酔っぱらった輩がいっぱいなんだろうと恐れおののき、
ホテルの近くでちょっと様子を見て、大丈夫そうなら街を歩いてみようと出てみました。
とはいえ、この時期、陽が暮れるのがとても遅いので、19時くらいに出ても全然明るいんです。

でも…めっちゃ寒い!

サンクトペテルブルグはこのGWの旅で一番寒かった思います。
雪が降ることはありませんでしたが、雪が降ってもおかしくないくらい寒かったです。

1-P5070859.jpg



でも町は人がいっぱい!
昼間も夜も観光客だらけ、とにかくネフスキー通りは人でいっぱいです。
ライトアップもとてもきれいでスキップしたくなっちゃうくらい。

1-P5070864.jpg


バルト三国はバルト三国でこじんまりした凄く良い街でしたが、
サンクトペテルブルグはやはり大都会なんだなって思いました。

で、でもですねぇ~やっぱり寒いんですよっ!!
そして、バルト三国にいたときに友達のインスタを見ていた時にラーメン画像を見てずーっと食べたくなってました。
普段日本ではラーメン屋さんに入るのは皆無なんですが、なんとサンクトペテルブルグでラーメン屋さんに!

1-P5070838.jpg


麺屋政宗というお店です。サンクトペテルブルグでは「ヤルメン」という名前で登録されているみたい。
仙台から進出したお店だそうです。
中に入ったら、日本人ばっかりなのかなーと思ったら、なんとロシア人ばっかり!
家族で来ている人、友達同士と思われる人などなど。
なんか、ロシアでとても受け入れられているようで、とても嬉しかったです。

1-P5070841.jpg


フロアを担当しているスタッフさんはロシア人の女性でしたが、日本語で対応してくれました。
でもロシアの人、ラーメンを食べている人はすごく少なくって、みんなが揃って頼んでいたのが「からあげ」
近くで食べていたロシア人の男の子供ちゃんもすごい美味しそうに食べてました。
おばちゃん(私)も食べたくなったけれど、私はオーソドックスな醤油ラーメン。

もぅ冷えた体に染みました。
とある口コミサイトでは、「日本の味じゃない!!」なんて書いてありましたが、
ロシアだし、ここ。
私としてはロシアに来てのラーメン、普通に美味しかったですよ。

ロシアで日本ラーメン、応援しちゃいます!

ラーメン屋さんから出てきたら、酒瓶を持って騒いでる一人の男性が。
でたでたーーーーこれぞ私の恐ロシア像!!
酒瓶地面に叩きつけて割ってたよ。
でも酔っぱらっているのはその人だけしか見なかった。あー、見れてよかった♪



ヤルメン(麺屋正宗) https://www.yarumen.com/
こちらも23時まで営業しています。

| 2017GW ロシア | 23:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンクトペテルブルグ、チラ見の旅 商魂たくましいサンクトペテルブルグ

サンクトペテルブルグの街を歩いているとお土産屋さんは本当にたくさんあります。

しかもどこも23時とか24時までやっているの!!

どのお店も比較的遅くまでやっていて、

24時間営業のカフェ、
24時間営業のケーキ屋さん

なんてのもあって、結構商魂たくましいんだなーって思いました。

ヨーロッパだと早くにお店が閉まったり、ヘルシンキなんか日曜日がっつりレストランがお休みとか
すごい早い時間に閉まったりとか、観光客にはちょっと厳しい状況がありますが
サンクトペテルブルグは全然違いました。

街にもその商魂が現れている気もしましたよ。

1-P5070939.jpg

どっかでみたことある人とどっかでみたようなロゴのお店。


1-P5060804.jpg

この青い人も街角に急に立っています。


1-P5070843.jpg

忘れてはならないプーチンさんグッズ!!
本当にたくさんありました。
日本でも話題になったプーチンさんカレンダー、早くも2018年版が出ていましたよ。
大きさも各種揃っていて、ちょっとほしくなったが、理性を取り戻してやめてみた。


1-P5070945.jpg

そして、各種有名人のお面!!
ちゃんと目のところがくりぬかれております。
ディカプリオから正恩まで、色々と取り揃えております。
プーチンさんだけでも、プーチンさんに怒られないのか、
また怒られたらどんな目に合うのか考えただけでも恐ろしいわけですが、正恩まで作るとは・・・

なかなか皆さんたくましいです。





| 2017GW ロシア | 16:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンクトペテルブルグ、チラ見の旅 玉ねぎ坊主の血なまぐさい教会

無職のストレスで顎が開かないpregoです。
もともと顎関節症ではあったのですが、今回は長い無職生活によりストレスが顎にかかっているようです~
ものすごいお上品な感じでご飯を食べてます。そして「あくび」も♪

さて、ロシアの続き。

1-P5060812.jpg

血の上の救世主教会です。サンクトペテルブルグで一番見たかった教会です。
だって、この玉ねぎの屋根、まさにロシアって感じではないですか!!1907年に建設されたそうです。
この写真はネフスキー通り側から。

1-P5060816.jpg

そして、こちらは反対側から撮った教会。

1-P5060824.jpg

この教会も中に入ると「スリに注意」って書いてありました。
教会の中に毎度書いてあるって、どんだけみんな罰当たりなんですか!恐ロシアだわー。

これの前に見た「聖イサアク大聖堂」が素晴らしくて
規模としてはちょっとこちらのほうが小さいので、この教会はどちらかと言うと
外観のデザインを楽しんだほうが良い気がする。

1-P5060828.jpg

この教会の名前、否応なしに「なんでこの名前?!」って思いますよね。
1881年、皇帝アレクサンドル2世の乗った車が、この運河を渡るときにテロリストの爆弾が投げられました。
その爆弾テロではアレクサンドル2世はまだ生きていて、車を降りたアレクサンドル2世の足元に
再度爆弾が投げられ瀕死の重傷を負って、亡くなったそうです。
その事件が起こった地に、弔意を込めて建立されたのがこの教会。
第二次世界大戦中にはジャガイモ置き場に使われていたとのこと…。
今は平和になってこうして見られるようになってよかった。

1-P5070855.jpg

夜も素敵です。
いくつかの建造物は夜も見られるようになっていて本当にサンクトペテルブルグは観光の町だなって思います。

あ、そうそう、夜は外を歩いたら危ないのかなーとか、
ウォッカを飲んで暴れている輩がたくさんいるのかと勝手に想像してビビっていましたが、
サンクトペテルブルグは観光客がいっぱいのため、ほぽそんな人はいませんでした。

「ほぼ」ね。

| 2017GW ロシア | 17:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンクトペテルブルグ、チラ見の旅 口あんぐり、聖イサアク大聖堂

1-P5060798.jpg


サンクトペテルブルグでまず見学したのは聖イサアク大聖堂。
Hop-on Busの停留所になっているので人もすごいし、チケット売り場がものすごいことになってました…。
ここ、川が近いのでチケット待っている間、めちゃ寒かった…
車でコーヒーを売っているお店がいっぱいあったのですが、ついつい買いたくなっちゃう寒さ。(買わなかったけど。)

建設1858年だそうです。私的にはものすごい古いって感じではないのですが…
(私の古くて「凄い」建物の代表はノートルダムとかベルサイユ宮殿とか。)

1-P5060790.jpg


とにかく中がすごーーーい!!!

もぅ、「ロシアすげーだろっ!!」って言われているみたいだった。
なんだろう…とにかくすごい威圧感・・
もぅねー、プーチンさんが「ほれほれ、驚いただろう」とニンマリしてそうよ。(プーチンさんの故郷だし。)

1-P5060791.jpg


天井を見て口あんぐり…スリには気を付けろというのをバスの方に言われたのですが
スリに気を付けている場合じゃない感じ。

1-P5060783.jpg

ドアもドーン!
絶対あけられないでしょ、これ。



1-P5060802.jpg

日本だったら人力車だけど、この周辺だけだけど、こちらは馬車が走っています。





こちら世界遺産をイメージしてとった動画。世界遺産の曲を頭で流してみてくださいませ。





| 2017GW ロシア | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンクトペテルブルグ、チラ見の旅 テロが怖いといいつつ…。

サンクトペテルブルグで時間がないので、現地発の市内観光に参加したいなーと思ってました。
最近は英語がそんなにわからなくっても、時間が無い時は外国人混載ツアーに参加しています。
自分で慣れない交通機関を使うより、サラーっと回るには便利ですから。

でも日本で調べていた時、大手旅行会社の現地ツアーはひどく高くて、
それ以外はなかなかいい感じのものが探せずとりあえず徒歩で…

1-P5070870.jpg

昼ごはんを食べた場所からすぐの蜂起広場。
このオベリスクは1985年に建てられたものだそう。


1-P5070869.jpg


観光都市・サンクトペテルブルグには街にこういうカウンターがいっぱいある。もぅ本当にいっぱい!!
でもどこのカウンターも英語で書いていないのでよくわからないのだけど、
サンクトペテルブルグの色んな観光名所の写真が貼られていて、ツアーデスクっぽい。
何個かのデスクに聞いてみたら、

英語がわからない。
ロシア語ツアーだけ。

とか言われた。なぜ、外国人ツアーをやらない…。

1-P5060771.jpg


で、結局テロが怖いといいつつ、Hop-on,Hop-offバスに乗ることにした。
今やHop-on,Hop-offバスは最近色々な国で走ってますよね!
シンガポールとヘルシンキでも乗ったことがあるけれど、名前の通り決められた時間内であれば
好きな場所に降りることができるし、好きな場所で乗ることもできるのでとても便利。
私は2日間有効のチケットを買いました。1400ルーブル(約2600円)
物価から考えると高級なツアーかなとも思ったけれど、まぁ2日使えるので…。

1-P5070871.jpg


何よりいいのは、日本語ガイドがあること!
英語ツアーよりやっぱり日本語で説明してくれると、否応なしに頭に入ってきます。
でもたまに、信号待ちとか、渋滞にはまると説明テープが先に流れて行っちゃって、
どこかわからなくなることも…。

しかし、さすがに四月にテロがあったせいなのか、日本人は本当にいなかった。
あれ?日本人かなと思っても韓国人だったり、中華系の人ばかり。
中華系の人がかなり多いみたいで、レストランの入り口に簡体字で「欢迎光临」と書かれた看板を本当によく見た。
エルミタージュ美術館の前は中華系団体、団体、団体…すんごかったです…。

| 2017GW ロシア | 11:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT